お家でバイク関係

2017年10月29日 (日)

蕎麦ツー

新そば時期に毎年蕎麦ツーリングで出石の近又に行くのが慣例になってるんですが
今年は何だかんだで行かずじまい
今日の予定も台風って事で・・・

が!
明日、いきなり行く事になった(^^;

しかもいろんな都合でデカイバイクではなく
なーんと原付(笑)

まぁ125㏄なんで慌てなきゃ問題ないんだが ヾ(・・;)ォィォィ

120㎞ほどあるんで日帰りには丁度イイかな
総勢2名で行ってきます(^o^)ゞ



で、フッと気が付いたんだが・・・

コマジェの整備を6月頃から地道にやってたんです
一応動くようにしたのはイイのだがあれから2ヵ月動かしてない・・・

しかも自賠責切れてるがな_| ̄|○

急遽メンテ開始(笑)

バッテリーあがってるがな
キックしてもかからんがな
10分近く蹴り続け、ようやくエンジン始動・・・もアイドリング不安定でエンスト

再び蹴り続けエンジン始動後スロットルあげて様子見
ガソリンないがな


押しながら100m先のGSへ
ガソリン入れて押して帰宅途上にセブンイレブンによって自賠責加入

帰宅後三度蹴り続けエンジン始動後周辺をクルクル自走
30分後帰宅し、スロットル調整

やっとアイドリングが落ち着いた


さて・・・
2ヵ月前のメンテ時に買っていたバッテリーを充電することに
明日の朝、出発前に取り付けます
これで何とか行けそうですネ♪


問題は天候
雨男二人なんで合羽必須です(ーー;



2017年10月20日 (金)

クレアスクーピー

乗りっぱなしはいけねーョ

メンテを兼ねてかなり前に買っていたスクーピーのサイドスタンド取付け実施
錆び錆びで1000円(笑)

ペンキ塗りたくり



雨が降りそうで降らない絶妙な雰囲気の中
とりあえず左サイドのアンダーカバーを外し



インナーの黒いカバーを加工する必要があるみたいだが
切っちまうのはいかがなものか・・・って事で切り込みと穴をあけて
何とか装着する事にした



半田ごてで穴をあけ
グラインダーで切り込みを入れ
無理やりねじ込んで(笑)


装着完了

遠目で見ればアラも見えんだろう(笑)



アンダーカウルを元に戻して完了


タイヤとバッテリーを交換しなきゃダメのようだ・・・
財政難のおやじにはきついわマジで(T_T)


2017年9月16日 (土)

台風の影響

明日くらいに台風が近付くらしいですね
今日から週休ですがあいにくの天気で
走る事も出来ません

まぁとりあえず台風対策で庭の飛んで行きそうな物を
片っ端から端っこに集めて重い物を乗っけていきました

そんなこんなで台風対策も終わり、いつでも来いって状態
実際まともに来られるとヤバい気もするが、家が飛んじまわなければ良しとしよう


午後からは前回のツーリングで剥がれかかってたヘルメットの縁ゴムの修理をしてみた

ボンドで引っ付くとの情報を頂いたのでやってみる事に
G17恐るべし・・・




意外と簡単に付いたのだが・・・これでホンマに大丈夫なのか( ̄□ ̄;)!!

洗濯ばさみで固定する事数時間との事なので
しばらくこのまま放置することにした

写真撮ってないがな・・・(ーー;)



数日放置してその後の状態はまた報告することにしよう



ところで
明日の午後位には近畿地方に近付くこの台風
えらいキッツィやつらしいので、マジで皆さん気を付けませう


被害が無ければイイのですが・・・



2017年9月 9日 (土)

ヘルメットのモール?縁ゴム?

アライではよくある話なのですが
とうとう私のヘルメットも縁ゴム?が剥がれた
数センチなのだが、こいつは一体どうすれば再接着できるのだろう

ネットで色々検索したが
これでOK!!ってのが見つからない


3年くらいまでならアライが無償で直してくれるらしいが
さすがに10年選手だと無理らしい

素直に買換えだろうね

しかしネェ・・・
いざ買おうにも4~5万はかかる
そんな金、あぁそうですかって右から左へ出るわけもない貧乏サラリーマン

せめてあと数年、何とか使いたいと思うのだが・・・



で、よく御存じの方
この縁ゴムの再接着に効果的な接着剤を教えてくださいm(_ _)m

めっさお高いのは無理なんで
一応、G17とかMOS8とかってのを買ってきた





次の休みにでも再接着を試みようと思う


ダメだろうなぁ(ーー;)


2017年8月23日 (水)

おっしゃー!間に合った(笑)

明後日、北海道へ出発

明日は仕事で、明後日の朝帰宅した後に
荷物を積んで出発予定

ですので準備は本日のみ


問題のクラッチレリーズのオイル漏れですが
部品が昨日夕方に届きました♪

今日、帰宅と同時にバラしました
案の定、漏れたオイルと泥まみれでえらい事になってました




ピストン外してみると
やはり錆び錆びです(><)



さて作業開始
磨きます・・・
ひたすら磨きます・・・

1000~1200番で
指先で滑らかさを確認しながら
とにかく磨きます


2時間半後
まぁこんなもんじゃろ♪


って事で、これ以上磨くとヤバそうなのと
ええ加減疲れたので終了

組み付けてオイル入れてエアー抜きして
とりあえず終了




しかしエンジンかけてチェンジ入れた瞬間にエンスト
何回もエアー抜きと締め付けを確認しても
やはりエンストする(?
?)


あ!
サイドスタンドやんか_| ̄|○

いつも作業はセンタースタンド立ててやってるのに
今回は車庫が斜めになってるので
サイドスタンド立てて作業してたの忘れてた(^^;

そらエンストするわな(笑)


センタースタンド立てて確認すると
何の問題もなく気持ちよくギアチェンジするョ~♪

とりあえずちょっと走ってみたが
今のところ問題なし


これで明後日の出発時にオイルが漏れてなければ
OKってことで(笑)
もし漏れてたら終わりやな   げげ (゚O゚;)


では今からマラソンの準備と
キャンプの準備をしまーす♪


お騒がせしましたm(_ _)m

2017年8月21日 (月)

バイクのメンテですが

昨日、XJRにクラッチオイルの漏れが発覚
本日とりあえずオイルを入れてエア抜き

やはりクラッチレリーズからの漏れが見られた


昨日一応ネットでプッシュ レバー シールキットをポチッ!
直ぐ発送らしいが、本日まだ到着していない
明日中に来なければXJRでの渡道はなくなる


一応それも見越してコマジェの最終調整
アイドリングはやはり安定しないのだが
とりあえずすぐに止まってしまう事はなさそうである


しかし・・・

北海道の端っこで止まってしまった時の事を想像すると
やはりこいつで行くのにはかなりのリスクだろう

ばらした外装を組み立て、一応電装もつないだ
これでナビと電池の充電は可能ではある


明日は仕事なので
明後日が最終調整日

明日中に部品が来ることを祈ろう・・・

2017年8月20日 (日)

めっさヤバイ

今回の北海道ツーは、整備段階でコマジェでは行けそうになく
仕方ないのでXJRで行く事にしました


本日クラッチが切れずに死にそうになった(笑)

クラッチオイル見ると空っぽ( ̄□ ̄;)!!


んなばかな(ーー;)
しかし空なのは事実

とりあえず夕方で作業が出来そうにないので
また明日になるますが、もしダストシール等の交換が必要な場合
まず5日後出発には間に合いそうにありません

うまく部品が出発までに届いても
仕事の明けに出発なので作業時間が無い
部品もって北海道で直すか・・・
オイル入れながら走りゃ走れん事もないが(笑)


最悪、調子の悪いままのコマジェで行くっきゃない

こいつも結構危険だし、途中で止まっちまうのは必至_| ̄|○


とりあえず明日、確認します



ヤバイねぇなんとも・・・



2017年8月19日 (土)

旗立完了

ホクレンフラッグの旗立を作り直した

フラッグの柄の中に鉄筋通して
その鉄筋ごと鉄パイプに入れてボルトで固定


絶対に飛んで行かない(笑)


鉄パイプにタップをたててボルトで締めるようにしたので
特に溶接もなく・・・あ!鉄パイプ自体は台座に溶接したわ(^^;


明日か明後日にバイクにセットしますので
写真をアップしてみたいが・・・誰が興味あんねん(ーー;)




今日も走ってみましたが
マジで暑すぎ
夏バテ必至ですわ


明日は完全オフっす(^o^)ゞ

2017年8月15日 (火)

旗立改良

北海道ツーリングでは、いろんな目的や思いがあって
それぞれのスタイルで旅をするんですが
その目的の一つとしてよくあるのが
ホクレンフラッグをはじめとする各フラッグ集め

私も毎年、確実にホクレンフラッグはゲットして
トップケースの天板を改造して旗をたてられるようにして
4本立てて走りまくってます


今年も同様のパターンでゲット予定ですが
旗立をもう少し簡単に立てられるように
多少改良する事にしました


普通に立てるとよく飛んで行く(笑)
根元をくくりつけると上部が折れてやはり飛んで行く(^^;

私は旗の柄の中に鉄筋を突っ込んで折れないようにした状態で
トップケースに固定してます
今回はその根元にさらに柄を覆うように鉄パイプをたてて
そのパイプの途中に穴をあけてボルトで固定する事にしました


なかなか思うような内径の鉄パイプが無い中、10Aの肉厚パイプが
ガス管売り場でで見つけた♪

これを10㎝位に切って、途中に穴をあけて、穴の部分にナットを溶接
ボルトを締める事によって旗を固定できるようにしました

写真はまた後程・・・
(興味がある方がおられれば作成方法を載せますが・・・ヾ(・・;)ォィォィ)


次はパニアケースのステーと
タンクバックの固定用天板の作成

出発まであと10日です・・・間に合うかなぁ(-_-;)

2017年8月13日 (日)

コマジェメンテ

仕事から帰宅後
午前中はジョギング

午後からボチボチとコマジェの整備

前回、オイルドレンボルトをなめちまったので
ボルトをネットで購入
リアのサスがヘタってるのでマジェの250c中古の物を某オークションでポチっしまして
本日作業開始

まぁなめちまったボルトはマイナスドライバーでドツイて外し
ついでにオイル交換
次はサスを外して漏れたオイルでえらい事になってるのをゴリゴリ掃除
で、サス交換

ひょっとしてギアオイルが漏れてるかもしれないと思い
ギアオイルを抜いてみると・・・キッチリ130㏄♪
漏れてはなさそうだ
で、ギアオイルも交換完了


作業時間は掃除に時間がかかって3時間
で、カウルを組もうかと思ったんですが
ウォーターポンプの前面を覆ってる黒いゴムカバーを付けようと試みるも
どうしてもどう付けてたのかがわからん(??)

1時間格闘するも結局わからず・・・

ネットで調べる事にしましたが
全然どこにも載ってない

何方か知ってる方、または載ってるHPをご存じなら教えて頂けると幸いですm(
_)m


とりあえず本日はここまで

ゴムカバーの付け方がわかったら全部組んで
後日北海道ツーリング仕様に変身しまーす(笑)


より以前の記事一覧